ネクター社 ロイヤルロッホナガー21年

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 21:09

こんばんは。

NULEの佐藤です。

紅葉が見ごろな季節になりまして、行楽地がより賑わってきました。

温泉などで疲れを癒すのに良い季節です。如何お過ごしでしょうか。

今回はシングルモルトウィスキーを紹介させて頂きます。

ザ・プリンス オブ ザ ハイランズ 1996 21年

今や、世界最大のウィスキー博覧会でもあるドイツのリンブルグウィスキーフェアー2018年記念ボトルです。

蒸留所名は非公開ですが、ボトルのネーミングから想像できるのがロイヤルロッホナガーで間違いないでしょう。

ミドルエイジのロイヤルロッホナガー、シェリーホグスヘッドで熟成。

濃いめの味が好みの方には最良ですが、余韻の部分でタンニン系の濁りが気になりました。これがなければ完璧に近かったのですが、残念です。

しかし、開栓から2週間程度で濁りが消え、嫌な部分が無くなりました!非常に濃厚なシェリー樽のニュアンスを楽しめるようになったのは嬉しい限りです。ダークチョコレートや凝縮感のあるドライフルーツ系の強い味わいはお見事。実にうまいです。

是非、お召し上がりください。

ベンネヴィス1990

  • 2018.11.01 Thursday
  • 05:09

こんばんは。

MULEの佐藤です。

今年も残り2カ月になり、ウィスキーのストレートが より美味しく飲める季節になりました。

今回はそんなウィスキーを紹介させて頂きます。

  ベンネヴィス1990 モリソン&マッカイ セレブレーション オブ ザ カスク。
西ハイランドが誇る蒸留所でホグスヘッドの27年熟成。近年リリースが激減している90年代前半の希少なベンネヴィスです。

個人的にはずれが少ないイメージが強くフルーティーなニュアンスの印象があり、テイスティングしてみますとパイナップルや紅茶の様な香りがよく出ていて期待値が膨らみます。

味はプラムやパインが口内を駆け巡り、やはりフルーティー。そしてこれぞハイランドモルト と、いったリッチでエレガントな風味はさすがの一言です。 

スモーキーなアイラモルトやシェリー樽熟成の甘い味わいも好きですが、ハイランド特有の華やかなモルトは安心感があり 心が穏やかになる気がします。秋の長夜に是非、どうぞ。

 

 

 

新入荷シェリー酒

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 17:00
こんばんは。
MULEの古山です。
10月も最終日の今回はシェリー酒のご紹介です。
13世紀からワインづくりを始め、家族経営により変わらぬ個性、品質を守り続けてきたパルデスピノ社。
今回はペドロヒメネス種を乾燥させ極限まで糖分を凝縮させて造られた極甘口タイプの『エルカンダド』を入荷いたしました。
干しブドウの芳醇な香りと極甘口でありながらもさらっとした口当たりでとてもエレガントな1本です。
名前と目を引く鍵のチャームには
エルカンダド=南京錠
鍵をかけてでも守りたいほど美味しいという意味が込められています。
自家製のバニラアイスとの相性が◎
バニラアイスクリームとハーフショットのセットもご用意いたしました。
交互にお召し上がりいただいても、かけてお召し上がりいただいても美味しいのでぜひお好みの合わせ方で!
ご来店の際はぜひご賞味ください。

新入荷ウイスキー

  • 2018.10.19 Friday
  • 19:48
こんばんは。
MULEの古山です。
新入荷ウイスキーのご紹介です。
2015年にスタートした台湾のAQUA VITAE社の〜VINUS〜。
中身はブレアソール1996 21年。
日本では限定60本という貴重なウイスキーです。
甘やかでクリーミーまるで焼き菓子の様な香りに包まれつつもカスクストレングスゆえの力強さでまさに女神!
他のシェリー樽熟成のウイスキーとはひと味違った味わいで是非お試しいただきたい1本です。
秋の夜長のお供にぜひ・・・。
肌寒い日が続きますのでご自愛ください。

ディーンストン1999

  • 2018.10.06 Saturday
  • 04:57

こんばんは。

MULEの佐藤です。

今回、新しいウィスキーを開栓しましたので紹介させて頂きます。

  ディーンストン 1999  19年 ザ・ネクター社

ベルギーが誇るボトラーズの最高峰。個人的にとても好きなインディペンデントです。

ディーンストンはブレンド用にまわされる事が多くシングルモルトとしての流通、しかもボトラーズからのリリースはあまり見かけません。 

南ハイランド特有の柔らかなニュアンスはブレンド向きなのかもしれませんが、そこはさすがのネクター社。ディーンストンの優しい味わいとシェリー樽熟成の甘味が綺麗に馴染んでいます。

粗悪なシェリー樽熟成によくある硫黄やゴム臭は感じられず、ファーストアタックからフィニッシュの伸びまで心地よく上品に仕上がっていて 本当に綺麗です。

開栓したばかりで、今後どう化けるかも含め 今からとても楽しみなウィスキー。是非、ご賞味ください。

 

 

 

 

categories

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM