自家製レモンチェロ

  • 2015.04.20 Monday
  • 19:44
 

こんばんは、4月は雨の日が続きますがいかがお過ごしでしょうか

MULEではイタリアのリキュール、レモンチェロを国産青木島のレモンで作らせて頂きました

キンキンに冷やしてストレートで、少し濃いめのソーダ割りで、ジメジメした日にもこれからの暖かい季節にもすっきりと飲んで頂けると思います



フレンチアブサン Soixante Cinq

  • 2014.10.17 Friday
  • 18:15
今週は急に冷え込んで、冬の訪れを感じました・・・体調を崩されておりませんか?

本日は、フレンチアブサン Soixante Cinq「ソワサント・サンク(65の意)」のご紹介。
幡がMULEで働く前のお休み中に、パリのアブサンショップで購入の品です。
日本では見たことのないアブサンがずらりと並んで、悩みに悩んでジャケ買いしました!

多層的ハーブのアロマと、森林の様なさわやかで澄み切ったお味。
淡い鶯色・・・
アルコール度数65%ですが、そこまで強さを感じずすっきりしたハーブ味わいです。
水割りでゆっくり飲みたいお酒。

芸術家を魅了し、愛飲されたお酒いかがでしょうか?

飲み過ぎないように、くれぐれもご注意下さい・・・。
今週末もお待ちしております!

ドランブイ80年代流通

  • 2014.09.12 Friday
  • 19:07


80年代流通のドランブイです。

ドランブイのベースとなるウイスキーは
5年以上熟成したブレンデッドです。
香り付けに十数年以上のウイスキーを一部配合します。
スペイサイドとローランドのモルトを選び個性が強いものは使いません。

現在ドランブイのブレンドと瓶詰めを引き受けているのはグラスゴーのモリソン・ボウモアディスティラー社です。
所有蒸留所はボウモア、オーヘントッシャン、グレンギリーです。


輸入はサントリー株式会社です。
裏ラベルの記載住所が堂島浜二丁目の表記であることから79年以降の流通品かと思われます。


こってりとした濃厚な甘さをお試し下さい。









Limoncello

  • 2014.03.26 Wednesday
  • 18:48
 

リモンチェッロ

南イタリアのアマルフィー海岸、ソレント半島、カプリ島付近一帯の伝統的食後酒
アルコール度数が通常30度以上と高く、レモンの芳香が楽しめる甘いリキュール

イタリアでレモンと言えばシチリアのイメージが強いですが
本場は違ったようです

MULEでは
ポーランド産のスピリタス(アルコール度数96%)と
国産レモンを使用して作りました

去年作ったものを試飲しましたがだいぶ穏やかな円い味になっていました


キンキンに冷えたものをそのまま
ソーダや白ワインで割ったり
ミルクで割っても面白いです















Grand Marnier Red Velvet

  • 2014.03.10 Monday
  • 18:17


1980年代流通品

グランマニエ レッドベルベッド

 






マリエンホーフ リケール

  • 2013.11.23 Saturday
  • 19:50
 

ドイツのワイン生産で知られるマリエンホーフ社

そちらが製造する天然素材の最高級リキュールシリーズ



前回好評でしたバラのローゼン・リケール
500mlにつき花びら2kgを使用する贅沢さ
シャンパンにほんの少し落としても



バタースコッチ・リケールは
スコッチウイスキーをメインにナッツ類を蒸留した深い香り
カラメルのような焦がしバターのような
しかし甘さはさらっとしたものです
ストレートで余韻を楽しむのをお勧めします


























Marienhof Rosen Likor

  • 2013.09.28 Saturday
  • 17:03



(担当 山谷)

ドイツ マリエンホフ社のリキュール
 
グレードの高いフレッシュなフルーツのみを厳選使用し、
香料、着色料を一切使用しない、本物の天然リキュールです

こちらのローゼンリキュールはわずか500mlのバラのリキュールを造る為に、なんと花びらを2kgも使用しています


甘いバラの香り、一口で幸せになります

ジョルジュ・シュバリエ デザインの
バカラのローズグラスで是非お楽しみください


















リクイリツィア・リキュール

  • 2013.08.16 Friday
  • 20:15
 


イタリア CAFFO社のリクイリツィア(リコリス)リキュール





リコリスの和名は「甘草」




甘草は緩和、消炎、解毒薬として
のどの痛みや消化器のかいよう、食中毒などに効き目があるそうで
漢方としても使われます


甘苦ーい独特の風味です


イタリアではジェラートにかけたりとお菓子に使われることが
多いようです

沖縄で見かけるルートビアの材料にも使われるそうです



お味見いかがでしょうか




















CAMPARI アペリティーボラベル

  • 2013.06.18 Tuesday
  • 20:18
 


ラベルにアペリティーボ (食前酒)の表記

強い苦味とコク。


DRAMBUIE

  • 2013.05.21 Tuesday
  • 20:19
 



右は サントリーの所在地が浜通り2丁目表記のドランブイ  1979年以前の流通品

左は 浜2丁目表記 1979年〜89年迄の流通品と思われます









categories

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM