フライシャー ゲヴュルツトラミネール

  • 2017.08.26 Saturday
  • 18:56

こんばんは。

MULEの佐藤です。

 

今月からワインリストの種類を変更しました。

今回はフランスのアルザス地方の白ワインを紹介させて頂きます。

 

    「フライシャー ゲヴュルツトラミネール」

 

生産者はフランス:アルザス地方に本拠地を置くレ・グラン・シェ・ド・フランス社。輸出においてはフランス最大手のリーディングカンパニーで、契約農家との密接で絶え間ない努力により、常に高品質なワインを世に送り出しています。

 

色は輝きのある黄色。ゲヴュルツらしいライチの香りが非常に印象的で、バラの花の香りやほのかにスパイシーさも感じられます。口当たりは滑らかで、果実味豊かな凝縮感のある味わいが特長です。

アルザス地方の「本気」を実感できる白ワイン、是非ご賞味ください。

 

シャトー パタッシュ・ドー

  • 2017.08.21 Monday
  • 04:20

MULEの佐藤です。

夏らしくない天候で嫌になってしまいますが、暑ければ暑いで厄介なので何事もほどほどが一番だと実感しております。

 

今回、新しいワインを入荷しましたので紹介させて頂きます。

      「シャトー パタッシュ・ドー」 

ボルドー好きの間では、「メドックの掘り出し物!」と密かに人気が高いワインです。

じつはこのシャトー、過去には世界中の賓客に最高のもてなしがなされるエリゼ宮殿で供され、

さらにはフランスの国会「アサンブレ・ナショナル」でも採用。言わばフランスを代表するボルドーワインです。

熟したカシスの凝縮感にダークチェリーの滴り、ブラックペッパーのスパイシーな風味。

芳ばしいモカのアロマと、わずかにパプリカのニュアンスも感じられます。
味わいはなめらかにして緻密。まろやかな旨みと穏やかな酸、そして力強いタンニンの絶妙なバランスは、まさにパタッシュ・ドーらしい美味しさ。エレガントな飲み心地に、カベルネの気品としなやかさがあふれています。

琥珀色のウィスキーも良いですが、たまには気分を変えて深紅のワインも如何でしょう。

是非、ご賞味ください。

アンダルシアの太陽の恵み

  • 2017.05.26 Friday
  • 18:40

湿気を帯びた空気が、そろそろ梅雨入りの予感をさせます

突然の雨にお困りでしたら、バーで雨宿りはどうでしょうか…

 

新たに入荷したお酒

アルベアル ペドロヒメネス アニャーダ2014

ALVEAR PEDROXIMENEZ DE ANADA2014

ご紹介します。

 

スペインのアンダルシア最古のワイナリー”アルベアル”

シェリーで有名なへレスより、内陸にあり

暑い夏の気候と、有機物が少ない土壌により

完熟した糖度の高いペドロヒメネス種のブドウが摘まれる地域です。

このブドウにより、自然とアルコールが14.5%に到達するので

酒精強化しない、この点がシェリーと異なり果実味のコクがある味わいへと繋がってます。

アニャーダは収穫年の事で

2014年に収穫したブドウのみで作られた贅沢な一本です。

 

ドライレーズンの上品な甘味と濃厚な口当たり

ゆったりと飲める一杯になります。

 

ご来店の際は、是非ご賞味下さい。

イタリアワインの王様

  • 2016.03.26 Saturday
  • 18:54
・春暖の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

本日、ご紹介させて頂きますのはイタリアの赤ワイン、

   「カーサ・ヴィニコラ・ニコレッロ バローロ [2006] 」

イタリア、ピエモンテが誇る赤ワインの王様 バローロ。
私がイタリアワインを好きになったきっかけの銘柄でもあります。

ブドウ品種はネッビオーロ100%で、深みがあるガーネット色にオレンジがかったエッジ。
非常に均整のとれたボディに程よいタンニン。
活き活きとした果実味が心地よく、余韻も長いのが特徴です。

個人的なブドウ品種の好みで言ってしまうとメルロやジンファンデルに偏りがちですが、
このワインに限ってはネッビオーロ種の真の実力が五感を貫きます。
是非、ご賞味ください。

深紅の宝石

  • 2016.02.01 Monday
  • 00:15
厳寒の候、底冷えする毎日が続いております。

今年からBAR MULEではワインの品揃えも強化し、
よりお客様のニーズに対応出来るよう、全力を尽くしてまいります。
今回ご紹介させて頂きますワインは

      「シャトー・ローザン・セグラ 2008」...

格付け第1級に限りなく近い実力と、ボルドーの中でも最高クラスの赤と非常に評価が高いワインです。

最良の葡萄のみを使用しており、
個人的な感想になりますがフローラルなアロマと果実感、濃いルビーをそのまま溶かしたのでは・・と思える色と芳醇な味わいには、造り手の職人に脱帽の一言です。
是非、御賞味を・・


 

categories

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM