Ann Sally   胸の振子-Brand New Orleans

  • 2014.01.10 Friday
  • 18:47
 

Brand New Orleans - Ann Sally


とあるバーで 透明な伸びやかな歌声のジャズが流れていて
何曲目かで日本語の聴いたことがある曲が唄われました

柳に 燕は あなたにわたし・・・

この歌い手は何という方ですか?
 アン・サリーだけど


アン・サリーか!


ニューオリンズに医学研究の為滞在していた際(アン・サリーは現役の内科医)
地元のミュージシャン達と収録した音源が元だそうで 随分ジャジーな仕上がり
今までの雰囲気と違って驚きました


もう色々な方がカバーしている 故・服部良一さん作曲「蘇州夜曲」のカバー 
これを唄う繊細で哀愁ただようイメージが強いけれども
こんな生き生きした彼女も凄く美しいです

「胸の振子」は 蘇州夜曲と同じく服部良一さんの作曲で
ノスタルジックで何だか涙が出そうな
私はこれが大好きな曲のひとつです


アン・サリー曰く

本物の軽やかさというものは
長くて重みのある人生を 丁寧に生き抜いてきた末にやっと手に入る

だそうですよ



胸の振子が 鳴る鳴る・・・










 





スポンサーサイト

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 18:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    categories

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM