フォーレ レクイエム ニ短調作品48 

  • 2014.01.24 Friday
  • 01:03



ドビュッシーやラヴェルより少しだけ前の時代の作曲家
Gabriel Urbain Fauré
ガブリエル・ユルバン・フォーレ


彼の代表作として知られるのがこの『レクイエム』
モーツァルトやヴェルディ作曲のものと並び「三大レクイエム」と称される

フォーレは死について
それは苦しみというより むしろ永遠の至福の喜びに満ちた開放感 と語る

死の恐怖よりも永遠の安らぎを求めた曲調
フォーレ自身の葬式でも演奏された





ジャケットの絵について

目隠しされて地球の上に座り 
わずか一本の弦を残すだけの竪琴を爪弾きながら 持てる能力のすべてを傾けて
一本の弦から生まれるすべての音楽を聞き逃すまいとしている女性像

絶望という二文字を連想させるこの絵を描いたのは
イギリスの画家 ジョージ・フレデリック・ワッツ 

タイトルは
『希望』


フォーレのレクイエムのジャケットにとても似合うと思います





クラシックも西洋画もまるで無知でお恥ずかしいのですが
知識豊富なお客様方の御蔭様で
とても好い作品に出合えた事に感謝













スポンサーサイト

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 01:03
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    categories

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM