Romano Levi Grappa Erba

  • 2014.04.30 Wednesday
  • 05:15


70年代流通 ロマーノ・レヴィ ハーブ入り

原料のヴィナッチャ(ワイン用の葡萄の搾りカス)には
ネッビオーロ種のものが使用されていると思われます

中のハーブはミカン科の「ルタ」
ラベルに「con ~Ruta」と何となく読めます



(日本では ヘンルーダ と呼ばれている
山椒を少し甘くしたような香りのハーブ)


Romano Levi ロマーノ・レヴィ

父から受け継いだイタリアで唯一残るとされる直火式蒸留装置でグラッパを作る
グラッパ職人ロマーノ・レヴィ氏(2008年逝去)
17歳から亡くなるまで60年以上ただひたすら上質なグラッパを造り続けてたロマーノ氏
世界にただひとつだけの一枚一枚手描きしているラベルは
かわいいイラストや短いコメントが詩的とも哲学的とも讃えられ、画集も出版されるほど

ハーブの入ったグラッパはロマーノの姉リディアさんが作っていましたが
彼女も後を追うように2010年に他界

天使のグラッパと称されるロマーノ・レヴィのグラッパは今も世界中のコレクターを魅了し
プレミア価格で取引されている




















スポンサーサイト

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 05:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    selected entries

    categories

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM